あなたの運用しているサイトはきちんとSEO対策していますか?中古ドメインを取得し、運用してしっかりSEO対策をしましょう!今の時代SEO対策をしていないと生き残れませんよ!

中古ドメインとwindows10とボイジャー

中古ドメインがもてはやされてきていますが、特にwindows10が販売されてから注目を集めるようになってきたようです。また、ボイジャーとの関係も深く、さまざまな観点から中古ドメインの利用が進められてきました。windows10やボイジャーとの関係は特にメールで深くなってきています。メールについてはドメインは自由に設定できますが、中古ドメインを利用することでフィルタリングに引っかからない可能性が高くなっています。フィルタリングについてはスパムメールやウイルス添付のメールを弾いてくれますが、新しいドメインの場合は特に定期的であったり、大量に届く場合はスパム判定されやすくなっています。そのため、中古ドメインを利用することでフィルタリングを突破しやすいと考えられ、メルマガ運営者などがこぞって選ぶことが多くなっています。メルマガは定期的に流れることが多いのですが、文章量が増えてきたこともあってスパム扱いされやすくなっている事情があります。また、企業でもメルマガをサポート代わりに利用するケースも増えており、フィルタリングされないドメインを探している場合も少なくありません。そのため、中古ドメインを探すわけですが、ブラックリストに入っているドメインの検索が無料で行えるようになったことでチェックしやすいくなってきています。また、検索サイトでドメイン検索をすることで利用履歴がわかりますので特に企業の場合はチェックが厳しく行われることが多いです。メルマガでの利用で順調であればサイトでも利用する場合が多くなっています。メルマガで成功した場合に同じドメインを利用することでSNSでのリンクを張ってもらえる可能性も高くなります。