あなたの運用しているサイトはきちんとSEO対策していますか?中古ドメインを取得し、運用してしっかりSEO対策をしましょう!今の時代SEO対策をしていないと生き残れませんよ!

.orgを用いた自作サイトも中古ドメインは価値あり

.orgはグループなどでよく利用されているドメインですが、自作のゲームやSNSなどでも利用が進められています。その場合に仲間を集めたい場合は注目を集めるのが重要になるのですが、SNSなどで活動を公開する以外に利用されるようになってきたのが中古ドメインです。中古ドメインは過去に構築されたウェブサイトの評価を引き継げるとして注目されているのですが、.org系のサイトで利用されたドメインも多数販売されており、新規のグループ構築でも検索サイトで上位表示ができる可能性が高いので注目されています。実際の活用については主にインデックスの調査から始まります。ウェブサイトの評価はインデックスとして現れます。以前はページランクがありましたが公開が止まりましたので、検索サイトでドメイン検索をしてインデックスを確認することが必要です。インデックスについてはカテゴリ、キーワードなどが分かるほか検索順位も調べられます。これらを元に新規サイトのコンテンツを作っていくと評価を引き継げるのです。ただし、リンクは合わせないと引き継げないので注意が必要です。リンクはCMSで作っていれば対応しやすいですが、絶対パスで登録されている場合もあり、手動で作業が必要になることも多いです。また、コンテンツが公開されるとすぐにインデックスの調査となるので公開前にパスを合わせることが大事です。また、コンテンツ自体もインデックスのカテゴリやキーワードに合わせないといけません。サイトのリニューアルとみせなくては評価を引き継げませんのでまったく違うカテゴリのサイトではインデックスが初期化されることもありえます。パスを合わせ、コンテンツを合わせることで評価をしっかり得られます。